キャラクターデザインの制作をしてみました~作り方・アイデア・参考サイトなど~

こんにちは!WEBサイト(ホームページ)制作や動画編集を行っているはるぺぐです。

人生はじめて、キャラクターデザインをつくりました。

なんでロゴではなくキャラクターデザインを作ったのか、
参考にしたサイトなど、まとめてみました。

自分はデザインに興味ある人、
キャラクターデザインを作ってみたいなーっていう人の参考になったらうれしいです。

現状の課題・経緯など~このロゴ……怖い?~

最初にTwitterでフォローしていただいている方・名刺を交換している方は知っているかもしれませんが、
これまでTwitterのアイコンは、このロゴ(シンボルマーク)にしていました。

このロゴ、はるぺぐの「hprg」を無理やり組み合わせたもので、一部の友人から不評でした。
「泣いているみたい」「ピエロみたいで、怖い」と言われていました。

開業直後は、ロゴを広めるためにもこのままでも良いかなぁと思っていました。しかし、Twitterなどでコミュニケーションをやり取りするのに、怖い・悲しそうなどのマイナスな印象になっているのでは?と悩んでいました。

このロゴを変えるっていうことも視野に入れてみました。

1,2年でロゴを変えてしまうっていうのもなんだか違うような気がしますし、名刺も作っているので、ロゴを変えるのではなくて、なにか別のものを作ってみようと思いました。

自分のリアルの写真を載せるっていうのは、過去色々あったのでかなり抵抗があります(【恐怖体験】顔出しする・しないについて、私が実際に写真を送って起きた出来事【もう二度としません】)。

写真のほうが信頼を得るというのは非常によくわかるのですが、私自身は独立したことを親にも言っておらず、身バレする危険性が非常に高いこともあり、何か違う方法があるを模索したほうが良いのでは?と思いました。

ふと、たまたまYouTubeをみていて、お文具さんに癒やされて、「あ~なにかオリジナルのキャラクター作ってみようかなぁ」と思い立ちました。

制作過程1~何からやったらいいのかわからない~

まず、オリジナルのキャラクターを作ろうと思って、つまずいたのは、「何をどうやったらいいのかわからない」ということでした。

ロゴならいくつか経験があるのですが、オリジナルのキャラクターはさっぱりです。ロゴと同じように作る形でいいのかなぁと思っていました。

とりあえず、グーグルで検索しました。参考にしたブログやサイトは以下です。

マスコットキャラクターの作り方
オリジナルキャラクターを0から作る方法|オリキャライラスト作り
ゆるキャラの作り方のコツって?人気マスコットキャラ作りのポイント
デザイナーがキャラクターを作った話

紙でまず、アイデアや文字を書いていきました(このあたりは、ロゴの作り方と似ていますね)。

今回はロゴとまったく違うものでもいいかなと思ったりしたのですが、これまで使っていたロゴとあまりにも違いすぎると、「誰?」ってなりますし、知ってもらいたいっていうのもあるので、自然とうさぎを使っていました。

キャラクターにも、格好いい・可愛い色々いますよね。

今回は、はるぺぐの名前の由来であるロールプレイングゲーム(RPG)のヒーロー・冒険者みたいな要素は、絶対に出したい!と思っていました。

制作過程2~キャラクターのテイスト(?)に迷う~

ひたすら自分の好きなキャラクター(ゆるキャラ含め)を、めちゃくちゃ探しました。あとうさぎのキャラクターですね。

自分には本当に画力・Illustrator力も自信がなくて(前の会社の人に、「君はIllustrator苦手だねーって言われるぐらい」今は好きですが)。デザイン好きな人だったら、もっと参考サイトのようにたくさんアイデア出せるんだろうなぁと思いました。

まずはとにかく、ノートに、言葉や関連するキーワードなど、とにかく描いていきました。私の場合、落書きに近いのですが。参考サイトの方々のように、キャラクターがポンポン浮かぶ人はすごいと思います。本当に尊敬。

最初は冒険者と言ったら武器や防具だろうと。

ゲームの主人公キャラクターの立ち姿などもチェックして、キャラクターに当てはめると、どんな感じになるかなど、参考にしました(でも、今思うとTwitterは見切れてるから、あんまり意味なかったですね)。

でも、キャラクターって、そんなに武器や防具とか服装にこだわったりしていないというのに気が付き、必要最低限にしようと思いました(そんなに画力に自身があるわけではないので)。

制作過程3~Illustratorで、キャラクターを作る難しさ~

手書きで、こんな感じーと思って描いていて、いざIllustratorでつくろうと思ったのですが、……ひどい(ペンタブは持ってないので、マウスです)。

手で描くのと、Illustratorでやるのと、なんかやっぱり違う(単純に私がペジェ曲線苦手というか、面倒くさry……殴)!

とくにこれ!

「なにこれなにこれ、目が○んでる!目がやばい!」と、笑い転げてました。

お金がる方ならココナラなどに、頼んでも良いかもしれませんね。

キャラクターの線の形をどういう風にしたら良いかなーと、色々なキャラクターを見ながら、試行錯誤しました。

途中で「あれ?武器って、うさぎの餌である人参にしたら良くない?」と思い、武器を人参に変更。人参ソードの完成です。

なんとか形になりました。けど、この物足りなさはなんだろう……。

制作過程3~らしさを思い出す~

形になったけど、やっぱり何かが違うなぁと。改めて見直して。これってロゴの「はるぺぐ」らしさが一切入っていない!と気が付きました。

耳や目の色を合わせて。影をつけたりして。あーロゴの赤い部分は赤い頭巾みたいにしたらいいかなぁなんて、試行錯誤してこのような形になりました。

人それぞれだと思いますが、紙でアイデアがわく人と、Illustratorでアイデアがわく人いるのかなと(私だけかもしれません……)。

なんとか形になりましたー!わーい!できたーヽ(=´▽`=)ノ

参考になるかわからないのですが、オリジナルのキャラクターを作ってみたでした。

完全に自己流です。制作期間は仕事しながらだけれど、2日ぐらいかなと思います(ロゴがすでにあったから早かったと思います)。

キャラクターデザインをやってみて気がついたこと

・左右非対称が、顔の表情になり、個性になる(左右対称でも良いけれど)!
・時間をおいてみてみると、見え方が変わる・アイデアがわく!
・めっちゃ見て、まずはやってみる(もちろんパクリはダメ)

Twitterのアイコンを変更したことで効果があったかどうかはわかりませんが、可愛いって何人かの方々から言ってもらえてうれしいです。以前よりもフォロバを返してもらえるようになった気がします。

参考になったらうれしいです。

この記事を書いた人

はるぺぐ

「仕事に関わる人・縁する人に幸せになってもらいたい」と、活動中です。ありがたいことに、継続してお仕事を頂いています。ウェブ制作・動画編集のことなら、はるぺぐへご相談ください。

pagetop