育てるしいたけは、間引く?間引かない? 【しいたけ栽培2日目】

某番組風にしてみました。

こんにちは!WEBサイト(ホームページ)制作や動画編集を行っているはるぺぐです。

しいたけ(私がトミーと名付けました)観察日記2日目です。
はじめて「しいたけ栽培」をはじめた話は、こちらを見てくださいね。

今日はお出かけブログのハルマガジンのテコ入れをしていました。

そして、2日目にして大きな悩みが出てきました。
しいたけを育てようとしている方は必ず悩む問題だと思います。

私もすごく悩みました。よかったら、見ていってください。

今日のしいたけ(トミー)の状態

今日はあいにくの雨。「しいたけ」だけでなく、きのこ類ってジメジメしているところなイメージありますよね。梅雨とか、雨の多い時期に増えるみたいな。

でも、「しいたけ」の場合は全く日光に当てないと色が白くなっちゃうようなんですね。白いしいたけってあんまり想像がつかないですが。

晴れた日には「しいたけ」にしっかりと陽の光を当てたいですねー(ただし、直射日光はもっとダメみたいです)。明日は晴れると良いなぁ。

写真も自然光のほうがいいですよね。


今日のしいたけ(トミー)は、こんな感じです。ちょっと写真がぶれていてごめんなさい。

若干ですが、生えてきたかなって感じがします。

ちょっと濡らす時に「しいたけ」の匂いがしたような気がしました。

「間引きをするか」問題

昨日あたりから、しいたけの栽培について調べています。

ブログや動画などを見てきたのですが「間引きする・しない」については、賛否両論があるようです。

今日の「しいたけ」を見て気がついた方もいると思うのですが、しいたけがギュウギュウになっていてまるで「助けてぇ~」って言っているような気がするんです。

色々なブログを見ていて間引きするかどうかって書かれていたのですが、ほとんどの方が間引きをせずそのまま育てている方が多いようです(統計をとったわけではないのですが)。

せっかくブログに載せるなら多いほうが見栄えが良いと言うのもあるかもしれないですね。いわゆる「映え」っていうやつでしょうか。

調べた限りのメリット・デメリットは以下のようです。

間引きをするメリット

ほかのしいたけに邪魔されないので、大きい「しいたけ」になる。

間引きをするデメリット

手で間引くとブロックが削れる。

実は迷って間引いてみたのですが、ブロックがえぐれてしまいました。えぐられた部分は残念ながら、もう生えてこないようです。

大きい「しいたけ」も見たいのですが、間引かないほうがたくさん食べられると思い(質より量!)私も間引かない方にしました。ただ、すこしだけ集合体恐怖症なので、見ていると若干ゾワゾワしてます(今は食が大事な時期だから 笑)。

ごめんね、しいたけのトミー。ギュウギュウだけど、我慢してください。

ここ数日の私は「しいたけ」のことで、頭がいっぱいです

「しいたけ料理とかどんなのだろう」とか「いつできるか」とか「どれくらい大きくなるかなぁ」とか栽培している方のブログを片っ端から見て、YouTubeの動画見たりしてます。私「しいたけ」中毒かもしれません。

一人暮らししてから、あんまりこういう「育てる」系のをやったことがないので非常に新鮮です。

「しいたけ」美味しかったら、親にもプレゼントしてみようかなぁと思いました。花とか野菜を育てることが好きなので。

続きのブログはしいたけ栽培は温度が大事【しいたけ栽培3日目】こちらからどうぞ~!

アバター

この記事を書いた人

はるぺぐ

「仕事に関わる人・縁する人に幸せになってもらいたい」と、活動中です。ありがたいことに、継続してお仕事を頂いています。ウェブ制作・動画編集のことなら、はるぺぐへご相談ください。

pagetop